松下幸之助 - 経営哲学の基本
松下幸之助は、言わずと知れた「経営の神様」。
だが、この呼ばれ方に、本人は迷惑そうであった。
経営の秘訣を尋ねられても、
「まるで、私が経営の神様か、金儲けの天才でもあるかのような質問ぜめである」と。
では、彼の経営哲学の基本は何であったか。
それは「奉仕の精神」であった。
「社会から自分に与えられたものよりも、より以上のものを世の中に与えかえす」
『松下幸之助実語録』潮出版社
[PR]
by super2525 | 2009-02-02 18:05
<< 人は信じられることで力を出す 原子力で走る車!? >>