リンカーン生誕200年
かつてアメリカで、ある人物を描いた、こんな一文が感動を広げた。
「小学校を中退した。田舎の雑貨屋を営んだ。破産した。借金を返すのに15年かかった。
妻をめとった。不幸な結婚だった。上院に立候補。2回落選。下院に立候補。2回落選・・・」

この人こそ、アメリカ第16代大統領のリンカーン (ユナイテッド・テクノロジー社著『アメリカの心』、岡田芳郎ほか訳、学生社
「奴隷解放の父」と仰がれる大統領の人生は実は失敗続き。しかし「私は歩くのは遅いが、決して後戻りはしない」 と信念を貫き、偉業を成した。(聖)
[PR]
by super2525 | 2009-02-13 09:01
<< 主婦の感性で作られたCAFE&... ねずみの鉛筆立て >>