“今日は残りの人生の最初の日” ロビン・シーガー著/サンマーク出版
この本の中では:

☆ よい考えを抱いても、行動に移して最後までやり遂げないかぎり はかない夢と同じ

☆ 恐れていることをやりなさい。そうすれば間違いなく恐れは消滅する。

☆ これはチャンスだと思ったら迷わずつかむこと。明日までに延期してはならない。
  今日スタートできることをスタートしないまま、85歳になって後悔したりしないように。

☆ 自信は着実に経験をつむことから生まれる。よい経験も苦い経験も糧となる。
  よい経験は自分の力を再確認させてくれ、苦い経験は教訓となる。私はこういう人間である、
  こういう目標を達成しようとしていると誇りを持って自分に言うことができるようになるだろう。  
  自信はその後についてくる。

☆ 失敗をすればよくわかる、誰も人はあなたほどそのことを気に病んだりしない。

☆ 死ぬ間際、これまでの失敗を悔やむ人はいない。
  人はやりたかったのにやろうとしなかったことを悔やむのだ。

☆ 一生懸命やればやるほど幸運に恵まれることを私は発見した。

☆ 人はあなたが言ったこと、したことは忘れる。しかし、あなたのおかげでどんな風に感じたかは
  決して忘れない。

☆ きっと自分はできると信じたとき、自分のまわりにあるチャンスに気づくようになる。
[PR]
by super2525 | 2009-05-02 10:05
<< 宮本 武蔵 シーザーサラダ >>