ハーバード大学がどうして発展したのか
近代ハーバード大学の父 エリオット学長のモットーは
「上を向け  下を向くな  前を向け  後を向くな」
「そして  手を差しのべよ」

この学長は、若き教育者に尋ねた。
「君は戦えるかね」
青年教育者は
「イエス」 と答えた。

すると学長は さらに念を押した。
「すべての人が 君に反対するとき 君を支持する人が 一人もいないときでも 君は戦えるかね」
この一人立つ学長の巌のごとき奮闘が原動力となってハーバード大学は比類なき大発展を遂げたのだ。

エリオット学長は語った。
「私は寂しいと思ったことがない。 いつも戦っているからだ」
学び戦い、そして前進する人生には悲哀も感情もない。
常に充実感があり 発展がある。
[PR]
by super2525 | 2009-06-25 17:45
<< 人は善根をなせば 必ずさかう アイデアのヒント >>