困難にぶつかったとき
 困難にぶつかったとき、心がどう動くか。頭の中で「大変だ、きつい、しんどいといった否定的な言葉が浮かんでくると、集中力は途切れてしまいます」。こう語るのは、『<勝負脳>の鍛え方』の著者である林成之・日本大学大学院教授だ(「第三文明」10月号)
これが人の心の性分であろう。だから「そんなときには、すぐに否定的な言葉を、肯定的な言葉に置き換えるのです。これは日ごろから訓練をしていないと、いざというときに実践できません」と林氏は言う。
[PR]
by super2525 | 2009-09-10 18:52
<< Beyonce "S... 「若さ」の秘訣 - かきくけこ - >>