「やる気」を出すには?
 「やる気」を出すには、どうすべきか? あれこれ思い惑うより、まずはちょっと ”動いてみる”こと。 最新の脳科学が教える知見だ。(池谷裕二・糸井重里著『海馬━━脳は疲れない』)
 たとえば、掃除をしようと思い立つ。掃除機のところへ、まずはわが身を運ぶこと。勉強しなければ、と考える。テレビを消し、まずは机の前に座ること。すると脳の側座核(そくざかく)が刺激され、やる気が高まってくるという。 やり始めないと、やる気は出ない。座っていては、人生は始まらない。まずは体を動かして自分の心を揺さぶろう。 刺激された心が、今度は行動に拍車を掛ける。(英)
[PR]
by super2525 | 2008-04-05 22:35
<< 松江のさくら餅 タルちゃん  >>