<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
エシレ アイスクリーム
b0121545_2364554.jpg

東京・丸の内に昨秋オープンしたA.O.C.発酵バター「エシレ」の専門店「エシレ・メゾン デュ ブール」から、エシレ バターをふんだんに使用したアイスクリーム「エシレ グラス」。

エシレ バターは、鴨猟でも有名なフランス中西部ポワトー・シャラント地方のドゥー・セーブル県エシレ村にあるエシレ酪農協同組合が、原料から製造方法まで昔ながらの伝統を守ってつくられる逸品。名だたる料理人や各国のロイヤルファミリーにも愛されるこのバターは、当然ながら大量生産ができないため希少価値が高く、このバターをふんだんに使用したクロワッサンや焼き菓子などを扱う唯一の専門店「エシレ・メゾン デュ ブール」は連日長蛇の列が耐えない人気店になっているそうだ。

なんとも美味しそうだ・・・ 525円です

また、エシレは三ッ星シェフ、有名パティシエ、英国王室やモナコ王室などのロイヤルファミリーに愛されてきたフランス産の最高級発酵バター。1900年のパリ万博で1等賞を受賞、1979年には特定の生産地域で伝統的な製法によって生産された農産物・食料品にのみ許可されるA.O.Cを取得するなど、1世紀以上にわたり高い評価を得ています。
[PR]
by super2525 | 2010-05-18 23:11
1000人のチェロ・コンサート
先日の日曜日、1000人のチェロ・コンサートに行ってきました。
今回は、第四回目で 広島での開催。
第一回目は、1998年11月29日に神戸で開催されました。

第1回1000人のチェロ・コンサート参加者が中心となって、あの感動を再び、というチェロアンサンブルへの思いと、被災地復興支援と国際平和を、チェロを弾くことで少しでもその役に立つことができればとの思いから今回は平和の地・広島での開催となりました。
b0121545_1731495.jpg

[PR]
by super2525 | 2010-05-18 17:32
松尾芭蕉が“俳諧の心得”
 一見、平凡に見えることを持続していくと、やがて非凡に通じていく。地道な努力を積み重ねた人が、人生の勝利者となる。
「格に入て格を出ざる時はせばく、格に入ざる時は邪路にはしる。格に入格を出て、初て自在得べし」(『芭蕉文集』岩波書店)。松尾芭蕉が“俳諧の心得”として述べた言葉である。格は規格の格で、基本のこと。基本を繰り返して学び、身に付けることが肝要だ。基本通りにできるようになれば、そこからその人なりの個性や独創性が発揮されていくもの。
プロ野球の王貞治選手を育てた、荒川博氏が語っていた。「人間というのは気の遠くなるような反復練習で、何かを会得することができる」と。有名な話だが、王選手は打撃の基本である素振りに徹した。1日1000スイングを超える素振りを実践していたという。
基本に徹することは、土台をつくること。土台なくしては、どんな家も、どんな立派なビルも建たない。人生も同じである
[PR]
by super2525 | 2010-05-17 12:35
ケニーの誕生日
b0121545_10272845.jpg

5月4日はケニーの誕生日でした。このようなスケボーを買ってもらいました。
タイヤは前と後ろに一輪づつ。 スケボーもこんなに進化しています。
[PR]
by super2525 | 2010-05-07 10:28
クマさんパンケーキ
b0121545_10183160.jpg

GW中、アイリが形のくずれたパンケーキでクマさんを作りました。
[PR]
by super2525 | 2010-05-07 10:19