シーザーサラダ
b0121545_1755595.jpg

シーザーサラダの歴史と現状:
「アメリカで作られた最も偉大なレシピ」シーザーサラダの誕生には、なかなか面白いドラマがあります。

1924年7月14日の暑い夜、メキシコ・ティファナのホテル「シーザーズ・パレス」のことでした。ハリウッドからの客が、大挙してシーザーズ・パレスに押し寄せてきました。

時は禁酒法真っ盛り、パーティーのためにハリウッドから国境を越えて人がやってくることは珍しいことではありませんでした。

ただ、その日のシーザーズパレスは、大問題に直面しました。レストランのほとんどの材料が底をついてしまい、この大勢の、突然の客をもてなすには全く足りなかったのです。

このレストラン・ホテルのオーナーである、シーザー・カーディーニは、悩んだ末に、カートにレタス、ガーリックオイル、レモン、卵、パルメザンチーズ、ウスターソース、クルトンとコショウを載せて、客のいるダイニングの中央に進みました。

そして、鮮やかな手つきで材料を混ぜ合わせ、一つのサラダを作り上げたのです。

そしてこのサラダは、一夜にして伝説となり、西海岸に、全米に、そしてヨーロッパにまで広がっていきました。

1938年、シーザー・カーディーニはホテルを売り払ってロサンゼルスに移り住み、グルメストアをオープンしたそうです。そこは、古いワインボトルに入れられた彼のドレッシングを求める客で繁盛しました。10年後、彼と娘のローザは、会社を作り、瓶詰め、ラベル付きのオリジナル・シーザー・ドレッシングの販売をはじめました。このドレッシングは、いまでもアメリカ中のスーパーで手に入れることができます。

シーザー・カーディーニは1956年に亡くなりました。もちろん、彼のサラダは、いまでも全米で愛されています。
[PR]
# by super2525 | 2009-04-30 17:10
嚢中の錐 (のうちゅう の きり)
 「嚢中の錐」という成語がある。袋に入れた「錐(きり)」は、先端がすぐに袋の外に突き出ることから、「優れた人は、かくれていてもすぐに頭角を現す」という意味の言葉として使われている。
 由来は、中国の故事である。
 ー 趙(ちょう)の国の公子・平原君(へいげんくん)が同盟の目的で楚(そ)の国に赴く際、毛遂(もうすい)という家来が同行を願い出た。平原君が「嚢中の錐」に例え、毛遂の活躍を聞かないことを理由に断ろうとすると、“私がもっと早く袋の中にいれば、先端のみならず柄まで突き出ていたことでしょう”と。果たして、同行を許された毛遂は鮮やかな弁舌で、見事に同盟を成功させた。(岩場文庫『史記列伝(1)』、小川環樹、今鷹真、福島吉彦訳) (聖教)
[PR]
# by super2525 | 2009-04-25 14:46
サボテンの花
b0121545_1930229.jpg

サボテンの花です。 植物公園に行ってきました。 サボテンが30歳に達しないと花は咲かないそうです。
[PR]
# by super2525 | 2009-04-21 19:32
アインシュタイン
「人間としての真の偉大さにいたる道はひとつしかない。何度もひどい目にあうという試練の道だ。」


「鉄鋼王」と謳われたアメリカの実業家カーネギーは、青年にこう励まして語った。
いかなる道であれ、「その道の達人になろう」と決めることだ、と。
[PR]
# by super2525 | 2009-04-21 11:55
さくら
満開の時期はもう過ぎました。
今日のさくらは、風が吹いては花びらが散り、とても綺麗でした。
b0121545_174945.jpg

[PR]
# by super2525 | 2009-04-11 17:50
吉田松陰
「親思ふこころにまさる親こころ・・・」。
没後150年となる、吉田松陰の有名な辞世である。松蔭一家の絆は強かった。両親は、何度も縄を付けられて帰ってくる息子をとがめず、つねに温かく迎え入れた。貧しい下級武士の一家でありながら、松下村塾が月謝無料で立ちゆくよう支えもした。志に生きるわが子を、信じ抜いた父母。最期の日まで、松蔭は父母を慕いつづけた。(聖)
[PR]
# by super2525 | 2009-04-10 23:16
松下幸之助 伝
 昭和40年代の初め。 業務用の大型炊飯器の試作品が完成し、技術者たちが本社の重役会議に臨んだ。操作や水洗いも簡単になった画期的な製品。だが重役陣の反応はいまひとつ。
 やがて昼になり、弁当が配られた。そこには試作品で炊いたご飯が。そのご飯をおかわりした人が、一人だけいた。創業者の松下幸之助氏だった。「この炊飯器のご飯、おいしいな。もう一杯おかわりを」。食が細いはずの人。その一言は、技術者たちにとって、どんな激励や褒め言葉よりもうれしいものだった。(『エピソードで読む松下幸之助』PHP新書)
 どんな分野でも、新しい試みが日の目をみるまでには、当事者の止暇断眠の奮闘がある。その粘り強い努力に思いをはせることができるかどうか。いかなる団体も、”現場の心”を知らなければ、やがて行き詰まる。(聖)
[PR]
# by super2525 | 2009-04-09 08:28
スポンジ・アリゲーター
ケニーが、工作の時間にスポンジで作ったアリゲーター
b0121545_20474451.jpg

[PR]
# by super2525 | 2009-03-31 20:49
街で見つけた 2色桜
一本の木で2色の花が咲いてます。 満開になるとキレイなんだろうなぁ。
そのときはまた写真取りに行こうっ。
b0121545_15512627.jpg

b0121545_1625343.jpg

[PR]
# by super2525 | 2009-03-29 15:52
ラベンダー 発芽
b0121545_10211745.jpg
ラベンダーの種を植えてみました。
一週間ほどで、発芽。 
[PR]
# by super2525 | 2009-03-19 10:23
寝ぼけた犬
動画です。 ちょっと面白かったです。
http://www.youtube.com/watch?v=z2BgjH_CtIA
[PR]
# by super2525 | 2009-03-09 01:19
頭が透明な深海魚
 透明な頭部の中で回転する緑の目。 米モントレー湾水族館研究所の研究チームは、カリフォルニア沖の暗い深海に生息する魚、デメニギス筒状の目の詳細な機能を解明し、28日までに米魚類両生類爬虫類学会誌に発表した。
 普段は身体を水平にして目だけ上に向け、餌の小さなクラゲなどの影が見えないか監視しているが、獲物を見つけると身体を垂直にして目を前に回転させ、小さな口で捕らえて食べるとみられるという。(聖)
 

[PR]
# by super2525 | 2009-03-03 14:17
「もてなす心」
 サービス業の接客では特に、「ホスピタリティ(もてなす心)」が重視されている。ビジネス界に限らず、もてなし方のいかんで、人間関係はよくもなれば、悪くもなる。もてなす心をいかに深めることができるか、それを伝えるコミュニケーションの仕方とは? 心理カウンセラーの高平嘉明氏に語ってもらった。

━もてなす心を深めるために、人と接する際、どんな心構えが必要なのでしょうか?

高平氏: 当たり前のことと思われるでしょうが、だれかと語る場合には、いつも相手を理解・共感しようとすることが必要です。相手の話す言葉より、むしろ相手の気持ちに耳を傾けてほしい。
 他人の苦しみであれ、喜びであれ、自分がまったく同じに感じることはできません。だからこそ、一緒に悩み、考えることが大切です。それを繰り返していくうちに、感受性が豊かになっていくのです。豊かな感受性を備えていれば、相手の伝えようとしていることや求めていることを、敏感に感じ取ることができるのです。
 相手をもてなす上で、感受性は最も重要な資質であるといえます。一人一人のうちに、それがゆっくりではあっても、育まれていくことが、よりよい人間関係を、信頼に基づく社会を築き上げることになる━その意味で、基本的なコミュニケーションを今一度、見直したいものです。

たかひら・よしあき 1928年、宮崎生まれ。 辺地教育、知的障害児童教育、言語治療教育を30年間、手掛ける。その間、治療の専門家になるため、10年にわたり、ユング派の精神分析を「受けた。日本心理臨床学界名誉会員。
(聖教新聞より)
[PR]
# by super2525 | 2009-03-02 10:10
アウディ 立体駐車場
アウディーの立体駐車場です。
なんだか、ミニカーがおいてあるみたいです。
b0121545_1784855.jpg

[PR]
# by super2525 | 2009-02-26 17:09
雪上自転車 Ktrak
雪の上を走行できる自転車です。
かなり面白そう~
(JAF Mate 2009/3)
[PR]
# by super2525 | 2009-02-21 23:24
ナイトライダー2008
あのナイトライダーが、ナイトライダー2008となってアメリカでは放映されています。
車種は、トランザムからマスタングへと変貌。
あー、衝撃。 以下のサイトをご覧ください。
http://knightrideronline.com/
b0121545_129887.jpg

[PR]
# by super2525 | 2009-02-21 01:08
ひな人形、いや、ひなおにぎり
これはかわいい。
b0121545_19896.jpg

オレンジページより
[PR]
# by super2525 | 2009-02-20 01:09
本当に美味しい味  彦麻呂
 長年、グルメリポーターをやってきて、最近、「味の究極」は、作る人の「人柄」や「真心」「思い」じゃないかとおもっているんです。 二十年もこの仕事をやっていますと、どんな高価な料理も、かなり珍しい食材もほとんど食べ尽くしました。
 そのなかで「あれは美味しかったなぁ」と思えるモノは「料理の技」や「出汁の加減」ではないんです。もちろん、それも重要なんですが、それだけではないという意味です。
 東京の郊外に塩ラーメンのお店があるんです。その店のお母さんが作っている塩ラーメンはすごく美味しい。味もさることながら何か一味違う。
 聞いてみたら、早くに息子さんを亡くして「もう、店を閉めよう」と思ったことがあるそうです。しかし、来てくれるお客さんを見ていたら息子のように思えてきたそうなんです。
 そして今では、息子に食べさせるつもりで塩ラーメンを作り続けているって。だからなんでしょうか、心がこもっているんですね。ここの店主にしか出せない味です。 (第三文明)
[PR]
# by super2525 | 2009-02-19 00:30
「営業の赤本」 ジェフリー・ギトマー著
1.成功のためのプランを作り直そう  
2.やらなければいけない大事なことを5つ(3つ)書いてみよう  
3.プレゼンテーション(営業)をお客さま視点に変えよう  
4.お得意さま5人に今のあなたを評価してもらおう  
5.師を訪ねよう(または作ろう)  
6.他の人よりも1時間早く仕事を始めるようにしよう  
7.成功したポジティブな人たちと付き合うようにしよう  
8.1日30分ポジティブになるような本やテープにふれてみよう  
9.プレゼン(大事な仕事)の前に好きな歌を聴こう  
10.1日休みをとってリフレッシュしよう  
11.オフィス(部屋)の模様替えをして気分転換をはかろう  
12.プレゼン(営業)を録音してみよう  
13.知り合い(あるいは会社)の営業マンの中で1番優秀な人に (お金を払っても)
1日同行してもらおう(または同行させてもらおう)  
14.ネガティブな話題や友人は何がなんでも避けるようにしよう  
15.情報源になろう  
16.大事なことを先延ばししないようにしよう  
17.傲慢にならず自分を信じよう  
18.他の人の力になれることを嬉しく思おう  
19.全てが自分のせいと心えよう  
20.いつも楽しく幸せでいよう

「営業の赤本」 ジェフリー・ギトマー著
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822245470/tyouitiryunon-22/ref=nosim/
[PR]
# by super2525 | 2009-02-17 08:08
J Cafe 白島店
J Cafeは広島発祥のCAFEで、今では広島県外でもお店をぞくぞくオープンしている人気のカフェであります。今回は、去年にできた広島で一番新しい J Cafe 白島店に行ってきました。
どの J Cafe もお店のコンセプトが大変面白いのです。 味も良し!です。
J Cafe 白島店: http://www.j-style.co.jp/stores/hakushima.html
b0121545_239532.jpg

[PR]
# by super2525 | 2009-02-16 02:44
主婦の感性で作られたCAFE&交流スペース - Herstory House -
昨年5月にオープンしたカフェ&交流スペース。インテリアやメニューに、スタッフの3分の2を占める主婦の感性が光っています。例えば、キッズ優先ルーム。じゅうたん敷きで子どもと一緒にくつろげ、友達とおしゃべりする間、子どもは壁2面の黒板で思う存分落書きを楽しめます。おむつ替えの台を置いた広めのトイレも主婦ならではの気配り。(西広島タイムス)
写真は、チキンカレー。 シェフの方がスパイスを調合して作られるそうです。美味しかった!
子ども達は、この大きな黒板に大興奮でした。
b0121545_2233355.jpg
b0121545_22331351.jpg

Herstory House : http://ameblo.jp/herstoryhouse/
[PR]
# by super2525 | 2009-02-14 22:36
リンカーン生誕200年
かつてアメリカで、ある人物を描いた、こんな一文が感動を広げた。
「小学校を中退した。田舎の雑貨屋を営んだ。破産した。借金を返すのに15年かかった。
妻をめとった。不幸な結婚だった。上院に立候補。2回落選。下院に立候補。2回落選・・・」

この人こそ、アメリカ第16代大統領のリンカーン (ユナイテッド・テクノロジー社著『アメリカの心』、岡田芳郎ほか訳、学生社
「奴隷解放の父」と仰がれる大統領の人生は実は失敗続き。しかし「私は歩くのは遅いが、決して後戻りはしない」 と信念を貫き、偉業を成した。(聖)
[PR]
# by super2525 | 2009-02-13 09:01
ねずみの鉛筆立て
b0121545_17262192.jpg

[PR]
# by super2525 | 2009-02-11 17:29
豊橋 和整体LIFE
昨日、豊橋市にある和整体LIFEに行ってきました。
セミナーで知り合った仲間が経営している治療院です。
院内は、「和み」&「癒し」をかもし出している空間です。
院長はとっても優しい方です!
グリーンがとても生き生きとしてました!

http://www.0753.jp/
b0121545_10333417.jpg
b0121545_10335036.jpg

[PR]
# by super2525 | 2009-02-10 10:35
いちごケーキ
いただいたいちごケーキ。
これは美味しかったです。
b0121545_14372419.jpg

[PR]
# by super2525 | 2009-02-07 14:38
日本のお札一枚の製造費は
約16円

ちなみに一万円札の裏には、勇ましくニワトリが立っています。
なんでだろう~?
b0121545_14104380.jpg

[PR]
# by super2525 | 2009-02-07 13:32
外交戦は
「心」 であり 「言葉」 である。
誠実の力で勝つ

(わが友に贈る)

がんばりまーす!
[PR]
# by super2525 | 2009-02-07 11:04
時間を浪費するな!
時間を浪費するな!
勝つために、今一番大事なことを最優先せよ!

戦いというものは、自分でつくるものだ。それを乗り越えていくのも、ほかならぬ自分である。
困難を避ける人間には、何もできない。

(戸田先生)


困難を克服する努力あってはじめて人は何事かに秀でる。
苦労せずに成功するようになると、以前よりも真面目さが減ってきて、完成に向かう歩みが止まってしまう。

(ハズリット箴言集)
[PR]
# by super2525 | 2009-02-07 01:08
コムデギャルソン - デザイナー川久保玲の考え
 洋服の概念を覆し、絶えず衝撃を与え続けるブランド、コムデギャルソンは、今年でブランド設立40周年。デザイナー川久保玲さんは、、北京五輪で各国選手が身に着けた英スピード社の水着のデザインを手掛けるなど、ファッションの粋を超えて活躍している。
 1980年代のパリで、川久保玲さんは当時一般的ではなかった黒を使い「黒の衝撃」と評され、一大旋風を巻き起こした。が、ここ数年「あまりに普通になりすぎた」と黒をメインに使うことはなかった。
 09年春夏のパリ・コレクションを行うにあたり、「今回 『これからの黒は何だろう』 と自分に問いかけた」 と話す。 最も大事にしているのは 「新しいものをつくる」 こと。 飾りを付け替えて 「新しく見せた物」 ではなく、本当の意味で新しいものだ。「自分に抽象的な宿題を出して、それをどの材料でどうつくるか詰めていく」 のが、川久保玲さんのやり方だ。
 「スタッフとのやりとりでも、『前にやったからダメ』 『どこかで見たことある』と、どんどん捨てていく。その繰り返しです」。先鋭的な作品の数々は実は「一つ一つ宿題をこなし、形にしてきた積み重ね」の結果だ。
 毎朝7時半に出社。パリコレ前は連日深夜帰宅だ。自分に厳しく 「今まで一度も満足したことはない」という。 「でも結局、自分がつくりたいものは自分にしかできないんです」
 何もないところから、本当の新しさを創造するのは苦しい。それを、川久保玲さんは、社会や時代の風潮といったさまざまな事柄への「怒り」を原動力に、続けているという。 「前に進まないと世の中も変わらない。(ファッションという)自分の持ち分でそれをやるということです」
 川久保玲さんは、年間150億円を売り上げる 「コムデギャルソン」 社の経営者でもあり、ビジネスも独自の考えでデザインしている。直営の十一店をはじめ、世界に散らばるショップのデザイン、メディアに配布する印刷物も自分で手掛ける。 
 マーケティングが発達し、ほかのほとんどのブランドが 「売れる」 と分かるものをつくる。ところが、川久保玲さんはそうした手法を取らない。 
 「大きな売り上げを出すことが目的ではないのです」。 つくりたいものをつくって売ることが大前提。そのためにデザイナーがものづくりできる、自由な環境を守る経営をする。コムでギャルソンの姿勢は、極めてシンプルだ。
(パリ共同=中井陽、中国新聞)
speedo LZR Racer : http://www.speedo.jp/lzr_racer_comme.html
b0121545_1132338.jpg

b0121545_1333858.jpg

[PR]
# by super2525 | 2009-02-06 01:23
雪玉を転がすトラ
 雪だるまをつくるのは人間だけではなかった。 英イングランドのウエスト・ミッドランド・サファリパークで3日、大きな雪玉をゴロゴロと転がすホワイトタイガーの姿が確認された。どちらかといえば怖いイメージを持つ動物だが、久々の雪と戯れたい心理は人間とあまり変わらないのかもしれない。(EPA時事)
It's not just human that likes to make snow balls. Here's a white tiger making a snow ball at the West Midland Safari Park in Britain.

 ほ~!
b0121545_11102241.jpg

[PR]
# by super2525 | 2009-02-05 11:12